【押入れの洋服収納を改善】ニトリの引き出し収納ケースで押入れの中が劇的に改善しました

押入れ下段の引き出し収納ケースの整理整頓が形になってきました。

ニトリの引き出し収納ケース・セレスの74cm x 39cm x 18cmを8個使いました。

本当はFit’sが良かったんですけど…予算の関係でニトリにしました。

無印良品引き出し収納ケースも候補に挙がっていましたがニトリの方が強度があると聞いたので無印良品は候補から消えました。

[re23ad1]

Fit’sのプラスチック収納ケースは頑丈でたくさん入れてもたわみが発生したことがなくて引き出しの開閉もスムーズだと感じています。

ただ、お値段が…。

Fit’sは近所のスーパーでセールをやっていて2,000円だったのですが、それでも8個揃えるとなるとニトリとの価格差が6,400円になるのであきらめました。

引き出し

【押入れの引き出し収納・改善前】

ニトリの引き出し収納ケース・セレスの74cm x 39cm x 18cmを8個入れる前に使っていた収納ケースはFit’sの高さ30cm、23cm、18cmを重ねていました。

夫のスウェットや厚手のフリースを入れるのに30cmくらいあったほうがいいかなーと考えて深いものを用意したのですが思いのほか使いづらかったです。

私はスウェットを立てて収納していたのですが、夫が服を探すときにぐしゃぐしゃにしてしまうので気づいて直すたびに小さなストレスがありました。

並んでいるものを崩さないでよ、と。

でもそれって、『片付けやすい仕組み』ができてなくて夫にも迷惑がかかっていたんですよね…。

過去記事でまとめた家族が自然と片付けてくれる仕組み作りのコツのように、夫も片付けやすい片付けの仕組みが必要だったんです。

なので、今の時点で片付けやすいと思われる最善の方法にしてみました。

【押入れの引き出し収納・改善後】

大きく替えたのは『引き出しを深いものから浅いものに変更』して何が入っているのか見やすくしました。

  1. 夫の外出用スウェット・ニット
  2. 私のカットソー、タンクトップ類
  3. 夫の寝巻き
  4. 夫の部屋着用スウェット
  5. 私の肌に直接あたらないもう一度着るもの
  6. 私の洗濯済みパンツ・ワンピース
  7. 私のカットソー(冬用)
  8. 私の部屋着(冬用)

収納雑誌や本を見ると、高さが浅い引き出しの人が圧倒的に多いことに気づいたので思い切ってプラスチックの引き出しを総入れ替えです。

今まで使っていたFit’sの高さが深い引き出しはもったいないので実家で使ってもらうことになりました。

写真に入っていないほかの場所の引き出しと合わせて服は全て収納できました。

断捨離しなくても何とか全ての服が入りました…。

【押入れの引き出し収納を改善してみて】

深い引き出しを使っていたときは入りきらない服があって袋に入れて押入れの奥や部屋の隅においていたので全て服が収まるのを見るのは感動的です。

深い引き出しを使っていたときに気になっていた引き出し上部の『空間の余り』がなくなり、浅い引き出しを使うことで押入れの中の有効活用できていると実感できました。

気持ちも軽く、明るくなります。

次は、キチキチの引き出しの中身を断捨離していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする