片づけのコツをおさらい。たった3ステップで素早くスッキリ整理整頓

欲しいものが欲しい時に見つからない生活を改善するために『整理整頓』実践中のsakiです。

寝室のひと山を片付けました。

積もり積もった物の山…。

これまで勉強した断捨離・整理整頓の方法を活かしました。

[re23ad1]

まずは、物を『いるもの』と『いらないもの』に分けました。

短時間ですっきり!ESSEの『クイックお片づけ』を実践の経験を活かしました。

片付けは段階を追って少しずつ取り掛かるとスムーズにできることを改めて実感しました。

今回手をつけた山は捨てるものはあまりなくてほとんどがいるものでした。

ひとつひとつ確認して、必要なものか判断する。

こんまり流のときめく片付けを実践です。

必要とされている物なのに、積まれていて本来の役目を果たせていないのはかわいそうですね…。

反省します。

かたづけ

次に、『いるもの』を分類しました。

収納場所がが決まっているものと収納場所が決まっていないものの2種類に分けました。

ほとんどの物は収納場所の決まっているものでした。

収納場所が決まっているものを場所ごとに分けてそろぞれの場所に戻したら完了です。

細かいものは100円ショップのジッパー袋に入れました。

100円ショップ 整理整頓 収納 

1ヶ所と決めて短時間で取り掛かると片づけの負担がぐっと減った気がします。

整理収納・片付けの疲れをいやしてくれるお気に入りコーナー。

無印良品の壁につけられる棚は買ってよかったインテリア家具のひとつです。

無印良品 壁につけられる 棚 北欧 インテリア

片付け下手でもできることからコツコツ断捨離してリバウンドしない整理整頓・お片づけを目指します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする