夫の服を断捨離■家族を巻き込む整理整頓の方法

賃貸アパートの狭い部屋でも快適に過ごせるよう整理収納の改善・断捨離をしています。

押入れの収納を見直して服を断捨離しました。

自分以外の家族に断捨離をすすめてもらうコツは「自分が動くこと」と「保留を上手く活用する」ことでした。

[re23ad1]

押入れの奥深くに収納していた夫の仕事道具が久しぶりに必要になったことをきっかけに、押入れの下段の断捨離をしました。

今回断捨離したのは「存在を忘れていた夫の服」です。

夫婦揃って物持ちがいい・・・といえば聞こえはいいですがなかなか捨てられない性分です。

夫はインナーやTシャツを早いサイクルで新調ますが、古いのは捨てずに奥に押し込めて収納してしまいます。

私自身が不要なものを捨て切れていないので夫に対して着ないものを捨てて欲しい、とはなかなか言いづらいんですよね・・・。

秋に一度、夫が自分の服をすすんで断捨離してくれたことがありましたので今回は2回目の断捨離になります。

■関連記事■ 夫の服の断捨離に成功■クローゼットの整理収納

スポンサーリンク

一時保留でスムーズに断捨離

片づけのコツとして「一時保管ボックスを作りましょう」というアドバイスはよく見聞きします。

夫のインナー&Tシャツも普段使っている引き出しから古い服の一部を抜き出して保留していました。

一定期間過ぎたら、相談して処分する予定にしていました。

今回は、保留していた服の存在を私が忘れてしまっていたのでかなり長い間保留してしまいました(;^_^A

でもそのおかげ、といいますか・・・古いインナーとTシャツがさらにくたびれて見えたのでスムーズに断捨離してもらうことができました。

なぜか私のインナーも2枚ほど紛れていたので一緒に処分することにしました。

服 断捨離 夫 家族 片づけ

全部は処分してもらえませんでしたが・・・画像向かって右の山は全て処分することになりました。

一度保留して処分するかどうか判断する、というのはやはり誰にでも有効な方法なのかなと感じました。

夫の服の断捨離は2回実施しています。

2回を通じてわかったことは家族を巻き込んで断捨離するならまずは自分が率先して私物を断捨離する、そして家族には捨てることを押し付けずに自然と処分する気持ちになりやすい環境を作る、ということでしょうか。

普段使う引き出しに入れてあるアンダーシャツだけで15枚くらいすでにあるのでもう少し減らして欲しい・・・と思いましたがこれ以上は自分の服の断捨離が完了してからにします。ヽ(´□`。)ノ・゚

春のコーディネートを考えながらひたすら断捨離、ですね。

服の断捨離 整理整頓 片付け 就農 押入れ ハンガー 白シャツ 黒パンツ コーディネート バッグ ピンク 赤

存在を忘れた上になくても困らなかった服。

捨ててしまってもこの先困ることはないと自信を持って言えます。

ウエスとして使えそうなものはリサイクルして最後まで有効活用する予定です。

ここ最近すすめている服の断捨離のおかげでウエスが1年分くらい作れそうです。(;^_^A

片付け下手でもできることからコツコツ断捨離してリバウンドしない整理整頓・お片づけを目指します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする