押入れの収納を見直し

賃貸アパートの狭い部屋でも快適に過ごせるよう整理収納の改善・断捨離をしています。

服を収納している押入れの整理・断捨離をしました。

一度は衣替えをしない収納に行き着いたはずなんですが・・・リバウンドですね。

[re23ad1]

部屋着はニトリの引き出し収納2ケース分とプラスα、ルームソックスなどの小物がちょこちょこっとあります。

ニトリの収納ケースはフルに詰めても開閉がスムーズで使いやすいので気に入っています。

引き出し収納をなんとか1ケース分に納めるべく整理・断捨離に取りかかりました。

いつもどおり、一度全部出して引き出しに戻しながら3種類に分別しました。

  • 『必要なもの』
  • 『手放すもの』
  • 『迷い中(捨てる踏ん切りがつかない)』

服の断捨離 部屋着 押入れ 収納

前回の整理・断捨離のときに厳選して残したはずの部屋着ですが、時間の経過とともに手放す気持ちになれた服が出てきました。

そうなってくると、今回『必要な服』に分類した部屋着も怪しいもんです。

半年後には『手放す』服を、今は『必要』と錯覚しているのかもしれません。

そんなことを考えていると、モノに対する執着が薄れていきます。

さて、踏ん切りのつかない服は『迷い中』として一定期間様子をみることにします。

ぐちぐちしてないで捨ててしまえばすっきりするのは何となく予想がつくのですが、今のところは迷った時は無理しないようにしています。

勢いで捨てちゃう時期もあるんですけどね・・・。

最近、セリアでやっと出会えたのでお弁当箱を買いました。

セリア お弁当箱 かわいい 100均 100円ショップ

かなり出遅れましたが・・もう買えないと思っていたので買えて良かったです。

片付け下手でもできることからコツコツ断捨離してリバウンドしない整理整頓・お片づけを目指します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする